油そばがもうかるからくり

油そばって食べたことありますか?
私は一度か二度だけ、誘われて食べたことがあります。簡単に言ってしまえば汁なしラーメンのようなもので、たれのようなものを麺にからめて食べる食べ物です。
ネットでは、この油そばの原価がめちゃくちゃ安い!ということが話題になっています。

ラーメンを作ろうと思うと、ありとあらゆる材料からダシを取らなければいけませんよね。材料費も、光熱費もかかります。なので「一杯800円程度」取るのはある意味妥当なんだそう。
その点油そばはこうしたダシが必要ないので、ラーメンと似た感じなのにコストはかなり低めなんだそうです。なので、ラーメン屋からすると油そばが売れる方がもうかるんだそう。おもしろい話ですね。
私たち消費者は見た目や味が似ていれば、原価がいくらだとか儲けがいくらだとか気にしないで注文します。なので、ラーメン屋は儲けるという現実。

洋服屋さんとかだと、逆ですよね。消費者は見た目が似ていれば原価がいくらだとか気にせず、安い方を買います。同じ消耗品販売ですが、こんなにも大きく違いが出てくるんですね。

しかし、私が一番意外だと思ったのは「ラーメンのあの価格が妥当である」ということ。
ラーメンってほとんどの場合800円以上しますが、あれって高すぎじゃない?ぼったくってる?ぐらいに思っていたので、今回の件で妥当だと知ることができてある意味良かったと思います(笑)